ページタイトル-アメリカの表示運動4

アメリカでは遺伝子組み換え食品の表示が義務付けられていないため、アメリカの消費者はこれまで選ぶ権利がなかった。
遺伝子組み換え産業が巨大な力で米国政府に圧力をかけているからだ。

しかし、アメリカの消費者の間でも、遺伝子組み換え食品に表示を求める声は年々高まり、2014年に入ってからは、特に大きな盛り上がりを見せている。

ニューヨーク、マサチューセッツ、ニューハンプシャー、ペンシルベニア、ミネソタ、ロードアイランド、ウェ ストバージニア、デラウェア、メリーランド、テネシー、フロリダ、イリノイ、インディアナ、ミズーリ、アイオワ、コロラド、ニューメキシ コ、アリゾナ、ネバダ、オレゴン、ハワイ……こんなにも多くの州で多くの人々が遺 伝子組み換え表示の義務化を求めて運動している。

アメリカGM表示運動地図

そして、ついに2014年4月には、全米ではじめて、バーモント州が、遺伝子組み換え食品の表示義務化法案を可決した。世界最大の遺伝子組み換え企業モンサント社のお膝元アメリカで、こうした法案が通ったことは、実に画期的なことなんだ。

アメリカの市民の声が

これまでの動きを簡単に下にまとめてみよう。

◆2012年11月 カリフォルニア州で遺伝子組み換え表示義務化の賛否を問う住民投票が実施された。事前のアンケート調査では、表示を求める市民の声が圧倒的多数だったにもかかわらず、結果は否決。反対派が莫大な資金を投じた反対キャンペーンを繰り広げ、大量のテレビコマーシャルを流して、「表示をすると食品の値段が上がる」などと訴えたためだ。

◆2013年11月 ワシントン州で遺伝子組み換え表示義務化の賛否を問う住民投票を実施。おなじく、食品業界が的に反対キャンペーンを繰り広げた結果、またしても住民の心に迷いが生じてしまったらしく、結果は55:45で否決。
食品業界が反対キャンペーンに投じた額は2千万ドル、つまり約20億円にものぼるという。内訳は、モンサント…540万ドル、デュポン…390万ドル、ペプシコ…240万ドル、コカコーラ…150万ドル、ネスレ…150万ドルなど。
一方、表示義務化を推進する側は5,500の個人や団体から寄付を集めた。環境配慮型企業ドクターブロナーズ・マジック・ソープ社の220万ドルなど。しかし、合計額では、反対派に及ばず。テレビコマーシャルの影響力に勝てなかった。

◆2013年12月 コネティカット州の遺伝子組み換え表示義務化法案に州知事が署名。ただし合計2千万人の住民を擁する北東部の州が同様の法律を発効してから、という条件付きだ。

◆2014年1月 メイン州の遺伝子組み換え表示義務化法案に州知事が署名。ただしこちらも、ニューハンプシャー州を含む近隣5州でも同様の法律が発効してから、という条件付き。単独で法律を発効させて、モンサント社などから訴えられることを恐れているらしい。「赤信号、みんなで渡れば怖くない」だ。

◆2014年4月 バーモント州で遺伝子組み換え表示義務化法案が州議会を通過。全米初の快挙! 施行は2016年7月からとされており、それまでが準備期間に当てられる。しかし、抵抗する食品業界はそれを無効にする連邦法の制定を画策中。

◆2014年5月 オレゴン州のジャクソン郡とジョゼフィーヌ郡で、遺伝子組み換え作物の栽培禁止条例が可決!

◆2014年7月 オレゴン州で遺伝子組み換え表示義務化への賛否を問う住民投票実施を求める署名が規定を超えるだけ集まり(必要数87,213筆、集まった署名118,780筆)、11月に住民投票を実施することが決定。

◆2014年8月 コロラド州でも住民投票実施を求める署名が集まり(必要数86,105筆、集まった署名167,995筆)、11月に住民投票を実施することが決定。
RightToKnowColorado-3
◆2014年11月 オレゴン州、コロラド州の住民投票で遺伝子組み換え表示義務化法案否決。(オレゴン51%:49%、コロラド66%:34%)

◆2014年11月 ハワイ州マウイ郡で、遺伝子組み換え作物の栽培禁止条例(環境や安全に対する懸念が払拭されるまでは禁止、という一時的措置)が可決。

◆2015年7月 バーモント州の州法を無効にする連邦法案、“暗黒法案”(Deny Americans the Right to Know)が下院で可決。

◆2015年12月 “暗黒法案”が形を変えた予算案が上院で否決。

◆2016年3月 再び“暗黒法案”が上院に提出されたが、49:48で採決に入れず。

◆2016年6月 またまた“暗黒法案”が上院に提出される。

◆2016年7月1日 バーモント州で遺伝子組み換え表示義務化法が施行。

◆2016年7月29日 “暗黒法案”にオバマ大統領が署名し、成立。バーモント州での義務化も覆される。

今後も続報を伝えていくよ。

詳しくは以下の記事も参考にしてほしい。

【関連ニュース記事】

「暗黒法案」にオバマ氏署名。アメリカの表示は暗黒時代に逆戻り2016/8/8

暗黒法案が下院を通過。大統領の署名待ち2016/7/21

アメリカ初のGM表示義務化に、しぶとい反対派の悪あがき2016/6/23

モンサント保護法案(別名、暗黒法案)がアメリカ下院を通過 2015/7/29

オレゴン・コロラド表示義務化を否決。マウイ栽培禁止を可決2014/11/8

カリフォルニア州議会、GMO表示義務化法案を否決 2014/06/01

郡の住民投票でGM作物栽培禁止(米国オレゴン州)2014/05/22

米国オレゴン州でGM食品表示義務化の運動開始 2014/05/20

バーモント州でGM表示義務化へ~米国内の表示運動 2014/04/29