遺伝子組み換えオンラインサミット令和元年5/10-18開催!


「遺伝子組み換えオンラインサミット」開催中!(2019/5/10~19まで)。
リンク先からお申込みいただくと、期間中に限り、各界の専門家のお話が無料でご視聴いただけます。
わたし安田も遺伝子組み換えの表示制度や健康への影響についてお話しますので、ぜひご視聴ください♪
●2019年5月10日(金)20時
「タネと内臓」著書 吉田太郎氏
「私たちの体と腸内細菌、植物と土壌菌の関係性から見えてくる除草剤の影響と他国の動き」
●5月11日(土)20時
葉子クリニック院長 内山葉子氏
「食事で発達障害やアレルギーが改善する症例について」
●5月12日(日)20時
健康と環境のためのマクロビ・自然食の教室「ルナ・オーガニック・インスティテュート」
主宰者 安田美絵氏 「『遺伝子組み換えでない』の表示が消える?」
●5月13日(月)20時
THINKER著 鶴田ナオキ氏
「遺伝子組み換え作物は世界の人口を減らしたいがための政策である!」
●5月14日(火)20時
レストラン「ノエル ビストロノミック ナガノ」料理長 三村耕治氏
「大病を克服した経験に元ずくデトックスレシピを大公開!」
●5月15日(水)20時
DDC院長 NPO法人薬害センター理事長 内海聡氏
「ハワイと日本の表示の違い、政治に無関心な私たちが作る現在の日本は?」
●5月16日(木)20時
アジア太平洋資料センター共同代表 内田聖子氏
「各国との貿易が日本の食料自給率に与える影響について」
●5月17日(土)20時
薬剤師 宮本知明氏
「遺伝子組み換えとは?ゲノム編集とは?」
●5月18日(土)20時
紛争・平和研究者 船田クラーセンさやか氏
「お金の流れから見えてくる遺伝子組み換えの世界観」
●5月19日(日)
紛争・平和研究者 船田クラーセンさやか氏
「空間をデザインする農 アグロエコロジー」と
「今に満足しないために私たちがすべきことを他国との違いから考える」